イーサリアム(ETH)以外でDAIが発行可能に?MakerDAOでその仕組みがまもなく実装

▼BO始めるならココ▼

編集部おすすめ

イーサリアム(ETH)以外でDAIが発行可能に?MakerDAOでその仕組みがまもなく実装

複数トークンを担保にアセット発行

メイカーダオ(MakerDAO)のマルチ・コラテラル・ダイ(Multi-Collateral Dai:MCD)という複数担保アセットの実装がいよいよ近づいています。

ダイ(DAI)はイーサリアム(ETH)を担保にして発行されるアセットですが、今回実装されるMCDとは、この担保資産の種類を増やすという試みです。そして、その担保資産の種類はメイカー(MKR)トークンホルダーによる投票を経たガバナンスによって決定する予定です。この方法は手数料であるスタビリティーフィー(Stability Fee)を決めるのと同じです。

担保資産として採用されるトークンを選出する投票が7月29日にスタートします。候補トークンは下記の7種になっています。

  • オーガー(Augur:REP)
  • ベーシック・アテンション・トークン(Basic Attention Token:BAT)
  • ディジックスダオ(DigixDAO:DGD)
  • イーサリアム(ETH)
  • ゴーレム(Golem:GNT)
  • オミセゴー(OmiseGo:OMG)
  • ゼロエックス(0x:ZRX)

主要なERC20トークンであり、妥当な選出でしょう。ただし、開発に携わっているメイカー・ファウンデーション(Maker Foundation)は、これはテストフェーズであり、MakerDAOが事前に選んだトークンであることを過ぎないと記述しています。

参考:Multi-Collateral Dai: Collateral Types

MakerDAOの担保資産には、トークン化された全てのアセットがなり得ます。実際に採用されるかどうかはリスクパラメータとコミュニティがガバナンスプロセスを経て合意するかどうか次第ですが、どのようなトークンでも担保資産になることが可能です。例えば、ゴールドをERCトークン化したアセットが担保入りする可能性もありますし、ビットコイン(BTC)をERC20トークンに裏付けしたラップド・ビットコイン(WBTC)が担保になることも可能性としてはあり得ます。

MKRトークンの潜在価値

DAIは既にイーサリアムの経済圏で信頼が置かれるステーブルコインであり、分散型金融(DeFi)のエコシステムの中でも最も採用されています。現在、DAIとETHの関係は兌換紙幣と金の関係に近いです。

これはどういったことかというと、DAIという通貨の裏付けは全てコントラクトにデポジットされているETHに基づいており、そのDAIは債務ポジションであるCDPを開いたユーザーが将来に返済する負債です。その内容はブロックチェーン上で確認でき、スマートコントラクトで制御されます。

今、DAIという通貨はETH本位制ですが、MCDは、金本位制のようなルールの中でトークンホルダーでガバナンスをしてアセットを混ぜる仕組みであるとも言えます。

この金本位制的性質を認知して改めて気付くことはMKRトークンの価値です。MKRトークンは、MCDの担保資産をどれにするかに関しても干渉ができるガバナンストークンです。そのように考えると、MKRトークンは金本位制の世界で、大豆でも米でも、金の仲間入りにさせることができるような投票権だとも言え、潜在価値は非常に高いものと思われます。

そういった意味でDAIの複数担保とそれを決定するMKRトークンの仕組みは、新しい実験であると言えるでしょう。この仕組みはMakerDAOがメインネットをローンチした2018年には考案されていたものの、リスク勘案とコードの安全性にこだわり、開発に時間をかけてきました。MCDのローンチは、DeFiのエコシステムの中で注目されるイベントになるでしょう。

【こんな記事も読まれています】
MakerDAO(メイカーダオ)など増加するレンディングアプリケーション、それぞれの金利の決定方法とは?
ステーブルコイン発行者のゴールドのトークン化計画、コモディティのトークン化によるメリットとは?
イーサリアム(ETH)全供給量の1%以上がEdgewareにロックアップ、EDGトークンを手に入れる方法とは?


d10n Labのリサーチコミュニティでは、ブロックチェーン業界の動向解説から、更に深いビジネス分析、技術解説、その他多くの考察やレポート配信を月に20本以上の頻度で行なっています。
コミュニティでは議論も行えるようにしており、ブロックチェーン領域に積極的な大企業・スタートアップ、個人の多くに利用頂いています。
▼d10n lab 未来を思考するための離合集散的コミュニティ
https://d10nlab.com

@CoinChoiceにいいね!


 - coinchoice

オススメ海外取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Bitmex←○取扱い通貨膨大、手数料10%OFF ○海外取引所(日本語表示、レバレッジ倍率が高い)
COINEXCHANGE←○NANJCOIN買いたいならココ

▼バイナリーオプションするならココ▼
バイナリーオプション