スイスの2つの銀行が仮想通貨取引及びカストディ業務を開始

▼BO始めるならココ▼

スイス金融市場監督庁FINMAがチューリッヒに本拠地を置く2つの銀行に対して仮想通貨の取引、保管を含むサービスの提供を承認した。

対象の銀行はMaerki Baumann Bank、Incore Bankの2行。Maerki Baumannは金曜日、FINMAからライセンスを取得したことを発表した。このライセンスにより今月から保管と取引サービスを提供する。また、仮想通貨のみではなくERC20トークンもサポートすることを付け加えた。

Maerki Baumannは仮想通貨、ブロックチェーン企業に対してビジネス口座を提供し、ICO, STOのスーパーバイザーもこなす。

そしてIncore Bankは、決済、保管、支払い、会計、コンプライアンス、税務サポートなどの金融機関にアウトソーシングサービスを提供する取引銀行であり、そのクライアントにはMaerki Baumann Bankも含まれている。

FINMAは今回のライセンス発行に際し”インコアバンクはスイスの企業間銀行としては初めて、世界中の金融サービスプロバイダーや金融機関に、新しい将来を見据えた資産クラスへの簡単かつ安全なアクセスを提供する。”と述べた。

参考:news.bitcoin.com

 - apptimes

オススメ海外取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Bitmex←○取扱い通貨膨大、手数料10%OFF ○海外取引所(日本語表示、レバレッジ倍率が高い)
COINEXCHANGE←○NANJCOIN買いたいならココ

▼バイナリーオプションするならココ▼
バイナリーオプション