サポート開始発表直後の削除、迷走するBinance日本円対応問題

▼BO始めるならココ▼

大手仮想通貨取引所Binanceが利用可能通貨リストから日本円の表記を削除したことが明らかとなった。

今月19日時点でのツイートで日本円での仮想通貨を購入することが可能となったことを発表したが、その後このツイートは削除されたことから日本円での購入ができるのか一時期不透明な状況にあった。

仮想通貨メディア・コインテレグラフの取材によれば、今回の日本円での対応について、Binanceの広報担当は同社パートナーであるSimplex側によるものだろうと説明したうえで日本円の対応は制限する考えとしている。

日本での展開は一進一退の状況が続くBinanceだが、大きく前進の兆しを見せたのが先日発表された提携の話だ。日本の仮想通貨取引所であるTAOTAOとその親会社でもあるZコーポレーション株式会社と戦略的提携について交渉を開始したことを発表した。

Binance自身が日本の仮想通貨市場に展開することをせず、日本の仮想通貨取引所と提携をとることで日本市場との繋がりを持っていくことを選択した。

TAOTAOとしてはBinanceとの提携をすることで、日本でのサービスが厳しいとされる一部の仮想通貨の取り扱いやレンディングサービスなどを海外での市場を利用してユーザーに提供できる道筋も見え、TAOTAOとBinance双方の思惑が一致したと見て取れる。

同様にBinanceは世界各国で現地法人との提携や、現地展開などを重ね国際的に手を伸ばしている。今回は大きく枝を広げたBinanceの意思統一がなされないままの誤報であったようだが、TAOTAOを通じて公式に日本円をサポートすることが期待される。

参考:Cointelegraph

 - apptimes

オススメ海外取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Bitmex←○取扱い通貨膨大、手数料10%OFF ○海外取引所(日本語表示、レバレッジ倍率が高い)
COINEXCHANGE←○NANJCOIN買いたいならココ

▼バイナリーオプションするならココ▼
バイナリーオプション