仮想通貨は携帯電話のように変革する~マーク・ウォーナー上院議員

▼BO始めるならココ▼

携帯電話事業から数百万ドルの資金を調達したマーク・ウォーナー上院議員は、仮想通貨とその根幹技術が潜在的には携帯電話のように変わる可能性があると考えています。

ウォーナー氏は、公聴会の中で、仮想通貨に関する自身の見解を以下のように述べました。

「私たちは変化しているものの上にいるかもしれないと思うが、DLT(分散型台帳技術)/ブロックチェーンを活用するのに、仮想通貨(デジタルアセット)から分離して使用することはできないと思います。」

ウォーナー氏は、仮想通貨の市場価値にも触れ、今後2~3年でさらに大規模になる可能性があるとも付け加えました。

「過去2年間と同じ上昇率を今後2年で達成すれば、今度は数千億ドルとなり、2020年までには非常に大きくなり、ワイヤレスで経験した変革と同様のものになる可能性があります。」

このように今後を楽観的に見通しながらも、自身の過去の経験になぞらえました。

「私は覚えています。80年代初めに携帯電話事業に参入できた時はラッキーだと思っていましたが、他の誰もが小企業になると思っていました。しかし、彼らは間違っていて、私は大金持ちになりました。私たちは同じ種類の変革を目指していると思っており、私たちはそれを武器にしなければなりません。」

現在、消費者保護、マネーロンダリング、およびサイバーセキュリティを取り巻く問題があります。同氏は、FSO(Financial Stability Oversight Council)が最初に作成されたのはその理由だと主張した。

「これは潜在的に全身的に関連する出来事のレベルまで上昇する」

一方で、ウォーナー氏は、証券取引所をまだ呼び寄せていない間に、ビットコインによる先物取引を許可するのは、CFTC(米商品先物取引委員会)の動きが速すぎるのではと懸念しています。

SECのジェイ・クレイトン会長とCFTCのJクリストファー・ジャンカルロ氏は以下のように証言しました。

「仮想通貨とその基盤となるブロックチェーンの中で大きな可能性を秘めていることは、ワイヤレスが数年前に起こした変革と同じものになる可能性があると思うので、私たちはもっと協力して取り組む必要があると心配しています。私たちはより一層調整された努力が必要だと思っています。」

参考:YAHOO!FINANCE

 - apptimes

オススメ海外取引所:
Binance←○取扱い通貨膨大、手数料最安 △海外取引所(取引量は世界一)
Bitmex←○取扱い通貨膨大、手数料10%OFF ○海外取引所(日本語表示、レバレッジ倍率が高い)
COINEXCHANGE←○NANJCOIN買いたいならココ

▼バイナリーオプションするならココ▼
バイナリーオプション